ホースクリニシャン 宮田さんとの出会い

宮田 朋典さんの講習会に初めて参加したのは、2012年6月のことでした。

事前に調べたときに土曜日の開催とわかっていましたから、
当初、参加は諦めていました。

それが講習会の当日、奇跡的に!
雨でクラブのレッスンが中止になりました(笑)。
急遽 那須へ駆けつけたのは言うまでもありません。
(当日の参加を快く受け入れて下さった那須野ヶ原ファームさん、
本当にありがとうございます。)

講習会の内容は、当時の私にとっては衝撃的でした。
馬の右脳・左脳の話、メンタルの話、ボディランゲージについて等々。

馬の仕事に携わりながらも、
恥ずかしながら知らなかった様々な事柄を教わりました。

馬同士がコミュニケーションをとるとき、どうしているのか。
では、人が馬に理解してもらうには どう接すればよいのか。
そして、人に対して安全な馬にするためには 馬に何をどう学ばせていくのか。

「クラブにいる馬たちを、お客さんが安心して乗れる馬にしたい。」
学んだことをもとに、馬のトレーニングをしています。
日々の放牧の仕方から、地上での手入れ・引き馬、騎乗しての運動に至るまで。
こちらの行動の積み重ねで、馬たちも変わってきました。

ときどき仕事の都合で欠席の月もありますが、
今も 通い続けています。