ブログ

キミマロとホメオパシー

image
クラブの会員さんが何年も前に持ってきてくださった
ビオラ。

毎年かならず種がこぼれて
濃い紫色の花を咲かせます。

クラブの周りでは、いま早春の花が見頃です。

春といえば、やはりスイセンの花。
鮮やかな黄色が春らしい🎵
image

好きな花だけど、去年より小さくなってしまった💧
アネモネの花。
image

つい触りたくなる
キミマロのハナ。💕
image
おっと、失礼😅

キミマロくん、
実はこの間の水曜日の放牧中にケガをしました。

右後肢を怪我して出血。
本人も痛みで跛行…。
結構ひどいかな、腫れるだろうなと思いながら
まずは水で傷を洗浄。

その後
馬が大怪我をした場合のために常備してある
ホメオパシーのレメディーを使用。

水に溶かしたレメディーを
粘膜に付着させる必要があるので

ペットボトルに入れて作り、
ペットボトルの飲み口をキミマロの口に押し込む!

なんとか我慢して口に入れてくれました😓

まあ、味はないので 馬にとっては単なる水。

あとは患部に直接かける。

お昼ごろに怪我をして、
夜飼までの間に2回、投与して様子を見てみました。

腫れることや
数日休ませることなど覚悟しましたが

なんと、まったく腫れず‼️

翌日は跛行もせず。
傷も塞がりました。
まぁ、若干 熱を持っているかなぁ。という程度。

うーん、やっぱり効く気がする。ホメオパシー。

こういう場合、
ホメオパシーを使わなかったケースと比較することは
いかんせん不可能なので、

「絶対 効いた!」

とは言い切れませんが

でもやっぱり、今回の怪我の治りの早さは不思議です。

ともかく この治療方法がありがたいのは、
緊急の時に自分でその場で対処ができることですね。


2016-03-19 | Posted in ブログComments Closed