ブログ

ジプシーとのお別れ

もう既に10日が経ちますけれど
7月2日の午後3時頃にジプシーが亡くなりました。
23歳でした。

もともとは競走馬で
現役時代の名前はグランプリクン。
競馬でそこそこ活躍していたようです。

クラブへ来たのは11年ほど前のことです。
ジプシーという名前をつけてくれたのは、
当時5歳だった女の子。
その子も今では高校生ですね。早いものです。

キミマロがやってくるまでは、
主に体験乗馬のレッスンで活躍してくれましたから

以前から通ってくださっている方は、
「初めて乗った馬がジプシー」という方も
結構いらっしゃるのではと思います。

前から弱かった腰の具合が
今年に入ってからだいぶ悪くなってしまったので
レッスンからは完全に引退していました。

亡くなる10日位前までは
青草を食べに放牧地へ行っていましたけれど

しだいに馬房から出たがらなくなり
最後の1週間ほどは厩舎で過ごしていました。

見送るのは楽なことではありませんが、
それでも最後まで自分の手元で見られることは
ありがたいことと思っています。

写真は2枚ともファニーと一緒に写っているものです。
向こうの世界で、2頭 再会しているでしょうか。


2017-07-12 | Posted in ブログComments Closed