ブログ

【曳き馬】の講習会


2021/02/12

風が冷たかったけれど、晴天には恵まれた
昨日の講習会。

内容を一言でいうと
曳き馬を通しての馬とのコミュニケーション。

ふだん「曳き馬」をする機会って、
繋ぎ場へ馬装するために馬を連れて行ったり
騎乗するために、馬場へ馬を連れて行ったりするくらいじゃないですか?

なんとなく、騎乗の前後に必要な一連の作業のひとつ、
みたいな位置付けだったりして。

でもこの曳き馬、侮れないんですよ〜。

曳き馬で、馬が人の指示を聞いてくれる状態であることは、
乗った時に人の扶助をきいてくれることにも繋がります。

裏を返せば、
馬がリーダーシップをとっている状態で馬場へ曳いて来たら
騎乗してから苦労しても不思議ではないですよね。

今回の講習会での目標は
リードロープで馬を引っ張ったり、抑えたりすることなく
馬と並んで一緒に歩くこと。

最初は、3頭でレッスンするつもりでしたけれど
最近はモモコ達もできるようになってきましたので
急遽5頭出動となりました。

↑他にも、馬に止まっていてもらうことや

↑後ろから呼んだ時に来てくれるかな?とか

↑餌をあげる時の「待て」など
メニュー満載の講座となりました。

今後のメニューとして
「はだか馬に乗ってみたい」
「リードロープ無しで曳き馬ができるようになりたい!」などなど
リクエストを頂戴しましたので、ただいま検討中です。

ところで今回、
皆さんが熱心に受講してくださっているさなか、
ジェントルくんは、のほほ〜んと
お昼寝しておりました。

おーい、起きてよ〜!


2021-02-12 | Posted in ブログComments Closed