ブログ

春の那須外乗ツアー(第1弾)

image

今日は那須外乗ツアー当日。

天気良し!景色良し!
最高の外乗日和となりました。

午前中はグラウンドワーク。
まずはデモンストレーションを見せていただきながら、
馬の心理や、ボスになる馬の特性についてお勉強。

その後は実際にグラウンドワーク体験。
「えー、出来るかしらぁ?」
最初は皆さん ドキドキだったようですが…。

image
インストラクターの方は優しいし。
馬たちはカワイイし。

ウマとのコミュニケーションを楽しんで頂けたようです。

「こういうことは、ふだんのレッスンでは
なかなか学ぶ機会がないから
今回できて良かった〜。」
そんな感想も頂きました。

午後はいよいよ外乗!

image

山あり谷あり。
草原あり森林あり。
途中、馬の「道草」に苦労したり(笑)。
そして何と言っても雄大な景色。
やっぱり外乗は楽しいですね。5/10もお天気に恵まれるよう祈りつつ。

 

image

皆さんお疲れ様でした♪

2015-04-23 | Posted in ブログComments Closed 

 

キミマロ…リード無しで引き馬

image
(Tさん またお写真使わせて頂きました。ありがとうございます!)
この間のの火曜日に、宮田さんの講習会に参加してきました。
習っただけでは忘れてしまうので
キミマロ相手に復習です。

学んだことを定着させたい、と思って始める復習ですが
やり始めると見えてくるのです。
早くも忘れてしまったことや、理解しきれていないことも。

でも 話を「聞いて」、「見て」、「終わり」の講習会ではなく
持ち帰って自分で再確認できることが宮田さんの講習会の魅力です。

「解ったつもり」で終わらせないことも、
大切なプロセスですね。

今回の講習会では「引き馬」の奥深さをつくづく感じました。

「フツウに馬を引いて動かせていれば、
それで何の問題が?」
恥ずかしながら何年か前の私の認識はこの程度(笑)。

まさかこんなふうに、馬との関係が築けるなんて。
あー、数年前の自分に教えてあげたい。

振り返れば 15年前。
「楽しい!」と思ったからこそ始めた乗馬ですが
乗馬の楽しさ、馬と関わる楽しさは
今思うと、全くもって その程度のものではなかった!
というのが実感です。

2015-04-20 | Posted in ブログComments Closed 

 

乗馬のあとに…おすすめスポット

image

葉の色に魅かれて、購入した花苗 3種類。
昨日クラブに植えました♡

 

ネットで宣伝していない
ホームページを作らずに営業されている
とても とても個性的で素敵なお花屋さんがあります。

印西に。

 

数年前から、車で通りかかるたびに 気になっていたけれど
道路からは様子がわかりにくくて。

ようやく この間の休日に初めて行ってきました。

いや〜、中がこんなだなんて!
ただのお花屋さんではありません。

まず入ると、ガーデニングが目をひきます。
そして、置いている植物の葉や花の色へのこだわりが感じられます。

でも「他のお客様が写り込んでしまうと困りますので」と
カメラはNGです。
画像でお伝えできないのが残念ですが、
ぜひ ご自分の目で見に行かれることをお勧めします!

花苗を買う予定がなくても、行ってしまいたくなる
居心地のいい空間でした。

乗馬の帰りに ちょっと足を伸ばしてみては。

果凜さん
千葉県印西市岩戸1303-3
open 水木金土 10:00-16:00
image

2015-04-18 | Posted in ブログComments Closed 

 

ペルーで乗馬

image

「ペルーで馬に乗って来ましたよ」と 会員さんから
お写真を頂きました。

こちらの写真では、ガイドさんが馬を引いていますが
この他に トレッキングも経験されてきたそうです。

乗馬を経験していると
旅先でも「乗ってみようか」と思えたりします。

もちろん乗馬経験がなくても
トライできるし、楽しめるかもしれない。

でも、アクシデントを予測しづらかったり
対処の方法が分からなかったり。
美しい風景を満喫する余裕がなかったり。

馬に乗れるって
ひとつのスキルですね。

因みに こちらのお客様は、
もともとペルーへ行かれるご予定があり
その時に馬に乗りたいからと
乗馬を始められました。

夢をかなえるお手伝いができたと思うと 嬉しいです。

お写真ご提供くださってありがとうございました。

2015-04-17 | Posted in ブログComments Closed 

 

コミュニケーションについて

image
今日(あ、すでに「昨日」ですね(笑))は
宮田さんの講習会のため那須野ヶ原ファームさんへ。

(臨時休業にさせて頂き、ご迷惑おかけしてしまった皆様
申し訳ありませんでした。ご予約日をご変更くださり恐れ入ります。)

今まで教わってきたことを 漠然と反芻しながら
ふと思いました。

馬と人とのコミュニケーションは、
結局 人が馬のルール(コミュニケーション方法)にのっかって
意思疎通をはかることでは、と。

馬に理解される形で伝えるには それがどうしても必要なことですよね。
私達が海外へ行って暮らす時、その土地の言葉を学習するように。

人間のルールで「話しかけ」ても馬には伝わらない。

けれど 相手(馬)のルールに従ってメッセージを送れば伝わるし、
そうなれば人間社会でのマナーを馬に教えることも可能になります。

相手(馬)のルールに寄り添うことと、
自分(人)の意志を持ち続けることは 相反しないこと。

人と人とのコミュニケーションでも
そういうふうになると 楽だろうなぁ と思うのです。

相手に流されるわけではなく、
自分のアイデンティティを見失わずに
でもお互いに 相手のルールを尊重しながら対話ができれば…。

避けられる衝突が多いのでは?
そんな気がします。

 

写真は 今年の春、自宅の庭に咲いたチューリップです。

花びらが1枚だけ
葉っぱと花びらのツートンカラーに。
花弁は葉が分化したもの、と生物で習ったような記憶があります。

形は花びらになっても
葉っぱとしてのアイデンティティは失くさない。

極めて勝手なこじつけですが(笑)
そんな姿にも思えて。載せてみました。

 

 

2015-04-15 | Posted in ブログComments Closed 

 

お写真 ありがとうございました。

image

とても きれいに写っています♡

レッスン前に
ワンちゃん達のお散歩をしながら
よく 放牧地で馬の写真を撮っていらっしゃるTさん。

昨日Tさんから、以前撮られた馬たちの写真を頂きました。
因みに 写っていたのはナユタとジェントルのみ。

「なぜこの2頭をチョイスされたのでしょう?」

そしたら
「撮影に協力的な馬たちだけ、写っています。」
とのことでした(笑)。

image

 

image

放牧中、いろいろやってくれたようですね。
ロープホルターが ずり落ちてる…。
image

 

私がつなぎ場でジェントルを触っているとき
メンバーさんであるAさんに、
「ヒトには見せない笑顔ですね〜」(笑)と言われたことがあります。

「え〜、そうかなぁーー?」
なんて思ったりしましたが。

あーーー。これは。
自分で見ても、ちょっと納得な1枚でした。
image

2015-04-13 | Posted in ブログComments Closed 

 

繰り返し 基本に戻る

image

「モモコのレッスンデビューはいつから?」
とメンバーさんからときどきご質問頂きます。

皆さま、気になっているご様子。

まだ いつとは言えませんが、来たるデビューに向けて
今、地道〜にトレーニングしています。

まずは、安全にお客さんを乗せられるコになるよう、
確実に止まることを教えています。

ただ まだ4歳ですから、
しばらくすると気が散ってしまう様子。
気長に焦らず、ですね。

話は変わって、先週の休日。
洗濯物がたんまりあるのに 雨。
仕方なくコインランドリーの乾燥機を使いに行きました。

既に1回読んだけど、待ち時間にもう1度読もう♪
とランドリーのお供に連れて行ったのがこちら。

image

も1度読んで、よかったです。

「解った気」になっていたのですね〜。
再読して気づきました。

アレクサンダー・テクニークで 実感するようになりましたけれど
同じ情報を 繰り返し繰り返し学んでいても
新しい発見があります。
自己流に はまっていたことに、気づかされることもしばしば。

基本にかえるって 大事ですね。
1冊 全70ページほどだから ちょっと侮ってました(笑)。

2015-04-12 | Posted in ブログComments Closed 

 

予約システム 変更のお知らせ

image

ホームページからのご予約について
変更のお知らせです。

ホームページ 画面上部の「レッスン予約」(オレンジ色の所)
をクリックしてください。

体験乗馬レッスンも、メンバーさんの通常レッスンも
こちらからご予約頂けるようになりました。

なお、レッスンの種類を選択されるときは、
送迎 あり/なし 、
通常レッスンは 初級/中級
に分かれていますのでご注意ください。

現在は、送迎場所とお時間をご記入いただく形になっていますが、
近い将来、選択するだけで済むようになる予定です。
今しばらくお待ちください。

こちらのシステムからのご予約は、ご希望日の3日前までとなります。
それ以降の 空き状況のお問合せやご予約は、
お電話もしくはメール(下記)にてご連絡ください。

k-garten@i.softbank.jp

なお、ご予約は1ヶ月先まで可能です。

どうぞ宜しくお願い致します。

2015-04-11 | Posted in ブログComments Closed 

 

明日のお天気と レッスン

image
本当は晴れてほしいけど。
明日は雨予報…。

ただいま天気予報をチェック中。
明日の午前中は雨の可能性が高く、
午後に向かうと曇りのマークに。

午後のレッスンはまだ空きがございますので、
レッスン時間帯の変更をご希望の方は、
下記アドレスからご連絡ください。

k-garten@i.softbank.jp

また、雨の日は座学をしております。
こちらもぜひ ご参加ください。

日頃、レッスンで課題になっていること。
やろうとしているのに、できないこと。

こういうことの根っこが
ー身体能力の問題ではなくー
意外にも、思い込みや勘違いにあった!
なんていうことも多々あります。

身体を動かして、身体で覚えることであっても
やはり 理解や上達には、理論が役立ちます。

理屈がわかるにつれて、
断片的に身につけてきた知識が結びついて 理解が深まり、
「自分のもの」になっていきます。

そして雨の日は、何があっても物見をしない
とっておきの馬に乗ります。
すでにご参加の方は、もうお分かりですね。

そう、鞍です(笑)。

侮るなかれ。
結構優れものなんですよ♪

それでは、お越しをお待ちしておりまーす。

2015-04-10 | Posted in ブログComments Closed 

 

facebookの広告効果 検証!?

image
(今日は古い写真を掘り起こしちゃいました)
私、超ど級のアナログ人間を自認しておりますが…。
好奇心はあるのです。
それが 良いか悪いか わかりませんが(笑)。

先日から気になっていました。

facebookでの広告。

facebookページ自体を宣伝するものと、
webサイトを宣伝するものとに分かれているようです。

どうしようかなぁ、と思いながら
詳細に設定ができる画面へと進んで行くと…。
思っていたよりも かなり細かく 設定できることが分かりました。

エリア、年齢層、性別 その他いろいろ。
そして自分で選んだ設定で、
だいたい1日当たり 何人くらいの方に見て頂けそうか
大まかな数字まで出ます。

実際に見てくださった方の人数も日々リポートされます。

気になるお値段は1日当たり予算500円から設定できる。
「そんなんで 出来るんダァ」と思っちゃう。
うーーーん、上手に作ってありますよねぇ。

後で請求額にビックリ!は困るので
上限額を2,500円に設定してみました。
全く効果なしだった場合でも、
「いい授業料になりました」なんて言える金額(?)。

期間は、明日のお昼頃から4/13のお昼過ぎまで。
さぁ、どうなるか?
結果はまたご報告します!

2015-04-09 | Posted in ブログComments Closed 

 

アミガサタケを もう1度。

image

寒いですね〜。
初夏のような陽気から 突然 真冬に逆戻り。
つい先日は、暑くて馬を丸洗いしたのですが。

急激な温度変化で
馬たちが疝痛を起こさないように祈るばかりです。

今日は定休日。
当番をしてくれているスタッフN君から
「雪、降っています」の写メが届きました。

うん、平成生まれ。イマドキのコでありますな。

image

そういえば、今日 テレビを見ていたら
マッシュルーム栽培農家さんから中継していました。

暖かく湿度が高い、いわゆるマッシュルームの菌にとって
「快適な状態」のところへ、急に寒い外気を入れてショックを与える。
すると、初めてキノコの状態に育つのだそうです。

そこでハッと顔を見合わせた
私と母。

二人、考えたことは同じです。

あれは2年前の春、
自宅の庭に突如として生えてきた アミガサタケ。

image

見た目、グロテスク極まりないけれど。
何を隠そう 美味なのですよ!!

この時はパスタソースに入れたのですが、
この気味の悪ーい アミアミにソースが絶妙にからんで♡
美味しかったなぁ。

残念ながら 待てど暮らせど 去年は生えてこなかった…。

暖かい日からの 急激な気温低下。
この陽気で、もしやもしや♡
今年は 出てくるんじゃないの〜ぉ?
期待に胸ふくらませている2人であります。

そうそう、マッシュルームの菌床には
美浦の競走馬のトレセンから出た 使用済みの敷き藁を
発酵させて使っているそうです。

ウチの庭にも、ひとつ撒いてみようかな(笑)。
 

2015-04-08 | Posted in ブログComments Closed 

 

馬の近況報告ーキミマロ編

image

ただいま、キミマロ君のトレーニングに力を入れています。

物見は少なく落ち着いていて、
比較的 覚えも良く
愛嬌ある その姿。

この特性を活かしたい。
密かな野望を燃やしつつ、調教しています。

ですがふと 思いました。
この状況をキミマロ目線で描いたら…?

今日はキミマロになりかわっての近況報告。

書いているうちに楽しくなり、ついつい長くなってしまいました。
おヒマ〜な時にどうぞお読みください。

…………………………………………………………………………………………………
拝啓

はじめまして。
私、キミマロと申します。

富里の乗馬クラブで働いております。
年は 21歳。
サラブレッドとクォーターホースのハーフです。

名前は非常に不本意ながら、キミマロという名で呼ばれております。
思い返せば、この名前をつけられた時から
ここでの暮らしに馴染めないものを感じておりました。

命名する時、あろうことか インストラクター達は
笑いながら 名付けたのでございます。

わたくし、名前というものはヒトサマの笑いをとるためのものではないと
かたく信じております。

こちらへ来る前、わたくしには「シュン」という名が
ついておりました。

わたくしの手帳には カタカナで表記されておりましたので
漢字ではどのような文字か分かりませんが、
「シュン」・・・良い響きです。

駿馬の「駿」。
俊敏の「俊」。

そして

人参の「旬」♡。

失礼いたしました。

誤解のないよう、最初に申し上げておきますが
こちらのクラブへ遊びにおいでになる方達については
わたくし、何の不満もございません。

皆さま、わたくしを見て「可愛い〜」と仰います。
心なしか、いただくオヤツの量も 他の同僚達より多めのような…
気がいたします。

同僚達と比べても、わたくしの容貌は
ひときわ目を引くのでありましょう。

堂々と長い胴。
グラマーなヒップ。

image
安定感があり、非常に控えめな長さの足。
しっかりとした ボリューム感のある顔。
image

自分で言うのも何ですが
美しく生まれつくのは、罪なことでございますね。

それはさておき、
本題に入らせていただきます。

わたくしが問題に感じているのは
最近の担当インストラクターの振る舞いでございます。

どう考えても、まともとは思えないのでございます。

先日などは、私を引いて馬場を歩きながら
何度も転びました。何度も!です。

それも、「ウォー」などと声を発しながら。
とても正気の沙汰とは思えません。

いくら彼女が後肢のみで歩行しているとは言え、
馬の年に直せば、まだ彼女は10歳程度。

平らな馬場でそう度々 コケるなどありえません。

またある時は、Sさんの畑を横切り 雑木林の方へ
連れて行かれました。

わたくしの勤務地は、あくまで馬場であるはずです。
このようなことは 得心いたしかねます。

まだ あります。

先日は、近所にある農家さんの庭先へも
連れて行かれました。

遠く海の向こう、イギリスでは
捨て馬が問題になっていると聞きます。

もしや わたくしも、この齢でそのような憂き目に
合うのではと、心底 肝を冷やしました。

それだけは勘弁願いたいと、
大きくいななき、抗議の声をあげたのでございますが
かのインストラクターは「大丈夫、大丈夫」と笑うばかりで
一向に真面目にとりあう気配もございません。

わたくし 実は先日、はしたなくも
厩舎の壁越しに立ち聞きしてしまったのでございますが
このような一連の奇行を、彼女たちは  したり顔で
「調教」などと呼んでおりました。

もう わたくしの理解を越えております。
このようなわが身の苦境をお伝えすべく、筆をとりました。

敬具

                                                               平成27年4月8日
キミマロ

 

2015-04-08 | Posted in ブログComments Closed 

 

19 / 21« 先頭...10...1718192021