ブログ

ビジター・シリーズレッスン

【ビジター・シリーズレッスン】募集中です!
(5回シリーズ・定員10人/10回シリーズ・定員10人)

こういうことで悩んでいませんか?

・正反動や駈歩で お尻がはずんでしまう😰

・乗っていて 膝や腰などが痛くなる💧

・拳をジッとさせるように言われても…
出来ない😅

・軽速歩でバランスをとろうとすると
力んでしまう。😓

・鐙が しょっちゅうズレる💦 等々…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このところ
【経験者向け体験レッスン】に参加されたお客様から よく訊かれます。

“ビジターは無いんですか?”と。
(今までは、ビジターはありません)

どうやら このクラブは
知らないうちに

独自路線を歩み始めていたらしい。(笑)

恥ずかしながら12年前は
自然の中でのんびりと馬に乗れる

「フツウ」の乗馬クラブで
良いと思っていたものですが。😅

興味の赴くまま
アレクサンダー・テクニークの
乗馬レッスンを開講し

安心・安全のための馬づくり に心動かされて
ホース・クリニシャン 宮田さんの講習会に通い…
気づけば5年の歳月。

最近の
“ビジターは無いんですか?”のご質問は
その結果だと思います。

今までは「ご質問」と思っていましたが、

こう度重なると
ニブイ私でも 分かってきました。

「これはリクエストだ!」と。

ただ、ビジターで 1度きりのレッスンでは
お伝えしきれない この情報量。

表面の技術の裏にある
ココロみたいなものもお伝えできれば…

そう思って
ビジター・シリーズレッスンを
始めることにしました。

苦しい努力の先に、
楽しい乗馬があるのではなく

日々 楽しく乗れるからこそ乗馬は楽しい!

あなたが今 思っている以上に
たぶん

乗馬はもっと奥が深く、面白い!
そう思っています。😆

詳細をご希望の方は下記
「お問い合わせ」よりメールを お送りください。

なお
煩わしい営業活動は一切いたしません。(笑)

お問い合わせ

ファーム・クラインガルテン
〠286-0212 千葉県富里市十倉909-2
☎0476-94-1002 (9:00-17:00/水曜定休)
西船橋・佐倉より送迎あり

2017-07-31 | Posted in ブログComments Closed 

 

【ボディ・マッピング】ワークショップのお知らせ

7月30日(日)に
ボディ・マッピングのワークショップを行います!

アレクサンダー・テクニーク講師の
藍川 菜緒さんが、講師としてクラインガルテンに
来てくれます。✨

最近は、「センタード・ライディング」や
「リアル・ライディング」でもふれられて

だんだんと知名度が上がっている
アレクサンダー・テクニークですが、

ボディ・マッピングは
アレクサンダー・テクニークを理解するうえで
ベースとなるもの。

骨の位置や大きさ、長さ、関節の構造など、
カラダへの認識を明らかにしていくものです。

骨格を理解して騎乗することで
ムダな力みや動きが減っていって
動きやすくなります。

騎乗中、正反動や駈歩でうまく座れなかったり、
軽速歩でバランスがとれずに力んでしまったり
鐙がずれて困っていたり
していませんか?

あるいは日常生活で、
腰痛や肩こり、膝の痛みに悩んでいませんか?

「治療」ではありませんが
カラダの構造を認識し直すことで
改善できることはいろいろあります。

お問い合わせ、お申し込みは
お電話またはメールでお願い致します。
⭐️お申し込みの際は当日の交通方法について
お知らせください。

【ボディ・マッピング】ワークショップ
会場: ファーム・クラインガルテン
日時: 7月30日(日) 9:45〜12:30
参加費: 8,000円(税込)
アクセス: お車で直接 または 西船橋8:40発の送迎で
受付: Tel 08013559272
e-mail → お問い合わせフォームより

2017-07-24 | Posted in ブログComments Closed 

 

オトナの自由研究

・名前: モモコ
・年齢・性別: 6歳の女の子
・性格: 人懐こくて好奇心旺盛。
ついでに食欲も旺盛。

・好きな言葉: 女は度胸

・意味不明な言葉: 自由からの逃走
ーエーリッヒ・フロム?
彼って、ホント信じらんないワ!

・好きな俳優: クリント・イーストウッド
緒形 拳
ー好みが渋いってよく言われるの。

・好きな映画:
「アルカトラズからの脱出」
ー平成生まれは知ってるかしら?

「破獄」 ーもちろん緒形拳 主演の方ね!

「ショーシャンクの空に」
ーまぁ、新しいところで言えば。

「パピヨン」ーこれぞ 古典ですよ。

・特技: 牢破り😅

昨日の所業だけを見て
モモコさんを紹介するなら
こんな風になるだろうか。(笑)

馬房から見事脱出し、しかし
厩舎の扉によって
無事行く手を阻まれていました。

ふと 見れば
あるべき所にあるべきものが無い!

馬柵棒(ませんぼう)を受ける板が無い。😱
(これです↓)

脱走防止のために後付けしたチェーンによって
逆に引き抜かれてしまった模様。💧

馬柵棒の受けが壁から離脱したのは
我がクラブ始まって以来の珍事件です。😂

ステンレス製の水桶がこんな目にあわされたのも
これが初。😢
ユリ・ゲラーが来たのかと思った。(笑)

ということで、
オトナの自由研究。
課題は
「いかにしてモモコさんの脱出を阻止するか」。😲

昨日は運よく馬休日でしたから
ホームセンターへ走り、道具を調達し

こんな細工を致しました。

ナスカンを外してリングを回し、
板を持ち上げると初めて馬柵棒が外れます。

もう、すぐ見に来るんだから!😳

2017-07-20 | Posted in ブログComments Closed 

 

ジプシーとのお別れ

もう既に10日が経ちますけれど
7月2日の午後3時頃にジプシーが亡くなりました。
23歳でした。

もともとは競走馬で
現役時代の名前はグランプリクン。
競馬でそこそこ活躍していたようです。

クラブへ来たのは11年ほど前のことです。
ジプシーという名前をつけてくれたのは、
当時5歳だった女の子。
その子も今では高校生ですね。早いものです。

キミマロがやってくるまでは、
主に体験乗馬のレッスンで活躍してくれましたから

以前から通ってくださっている方は、
「初めて乗った馬がジプシー」という方も
結構いらっしゃるのではと思います。

前から弱かった腰の具合が
今年に入ってからだいぶ悪くなってしまったので
レッスンからは完全に引退していました。

亡くなる10日位前までは
青草を食べに放牧地へ行っていましたけれど

しだいに馬房から出たがらなくなり
最後の1週間ほどは厩舎で過ごしていました。

見送るのは楽なことではありませんが、
それでも最後まで自分の手元で見られることは
ありがたいことと思っています。

写真は2枚ともファニーと一緒に写っているものです。
向こうの世界で、2頭 再会しているでしょうか。

2017-07-12 | Posted in ブログComments Closed 

 

台風3号

「今回は、台風一過とはなりません。」

昨夜の天気予報では、確かそう言われていたのに…。
なんでこんな青空なの。💧

日が照ると とにかく暑いので
思わずボヤいた今日のお昼過ぎでした。

ご心配いただきましたけれど
台風の被害は特になく
お陰様で厩舎も馬たちも無事です。

風も強くはなかったので
馬場の隣の夏野菜も倒れることなく

今年は収穫しそこなったアーティチョークが
見事な花を咲かせています。

九州や日本海側では大雨の被害が大分出ていますね。
心配です。

2017-07-05 | Posted in ブログComments Closed 

 

食べることと 巣立つこと

今朝、厩舎掃除のときのこと。

上がやたらと騒がしいので見上げてみると
ツバメの雛が、ちょうど1羽巣立ったところでした。


(左が親鳥で、右が巣立ったばかりの雛です。)

残りの雛達は?と見ると

みんな行儀よく巣に並んだものの
まだ巣立つ気にはなれないらしい。
悠長に毛づくろいなど している。😅

親鳥は懸命に雛達に巣立ちを促していました。
エサを運ぶかのように、巣の方へ飛び
でもエサは与えずに途中で引き返す。

動画はこちら

「ゴハンが欲しければ、出てらっしゃい」
とでも言っているかのよう。

やっぱり「食」と「自立」は密接に関わっているんでしょうね。

馬も、離乳期の母馬によるしつけが、
将来 仔馬を肉食動物から守る教育へと繋がると言います。

食べることは、命を繋ぐこと。
やはり自立と 切っても切れない関係でしょう。

ただし、
草食の馬とは違って
ツバメは、鳥であっても言わば肉食ハンター。

エサで釣って教育できるのは
やっぱり肉食ゆえかも知れません。

2017-06-22 | Posted in ブログComments Closed 

 

思わず仕事の手が止まる

今日の朝のこと。

馬にエサを配っていたら、
「おっ!」

木陰にツバメの雛を2羽 発見!
もう、あまりにも可愛いので
近寄ってみました。

あれ?おかしい…

全く人を警戒しないだけでなく、
まだ体に産毛が…。

(動画、撮ってしまいました!)

こんな所にいるけれど、この様子では まだ巣立ち前でしょう。
満足に飛べそうもないので、
とりあえず木の上に避難。

そうこうするうちに、
研修生Kさんが 馬房の床で亡くなっている
2羽の雛を発見。

天敵に襲われ、必死に飛び出したのでしょうか。

巣へ戻してあげたいけれど
厩舎の天井にはたくさんのツバメの巣。
どれがこの雛達の生家なの?

すでに亡くなってしまっていた雛達の場所からあたりをつけて
無事だった2羽の雛を巣に戻したところ、
なんと、巣の中に まだ1羽残っていました。

ホントは5人兄弟だったのね。

1時間ほどしたら、親鳥が餌をあげに来る姿も確認できて
ほっとひと安心。

また、ツバメの子育てシーズンがやって来ましたね。
無事にオトナになりますように。

2017-05-24 | Posted in ブログComments Closed 

 

明日は誕生日

明日、5月11日はモモコさんの6歳の誕生日。
今年もKさんからお誕生日プレゼントを頂きました。

もちろん 明日を待たずに、パクパク。(笑)

6歳というと、人間では
だいたい成人だそうですが。

モモコさんは 元気いっぱい
好奇心旺盛なお転婆サンです。

写真を撮ろうとしても

こちらに気づくと

すぐ近寄ってきて
こんな画しか撮れなくなります。😅

2017-05-10 | Posted in ブログComments Closed 

 

キミマロ、テレビ出演!

障がいを持っている子供達に
馬とふれあってもらおうと企画した5月4日のイベント、
無事に終了しました。
遅ればせながらのご報告です。😅

色々な方に助けられてのイベントでした。

馬を連れて行かれる会場を探していたときに
力をお貸しくださった方

会場とクラブの往復、無事にキミマロを運んでくださった
ファゼンダCKさん😊

そして
我々のお昼休憩時に馬を持っていてくださったり
お弁当を差し入れてくださったり😭

安全のため
馬の後ろから子供達が近寄らないように
私たちと一緒に目配り・声かけをして下さった
クラブの会員さん

ありがとうございます❗️💕✨

そして
イベント告知にあまり時間的余裕が無かったにもかかわらず
足を運んでくださった皆さまに 感謝です!!

個人でご参加くださった方、
放課後等デイサービスさん、
そしてグループホームさん。

たくさんの方が
馬に会いにきてくださいました。

(子供達は撮影はNGなので、
写真はすべて大人の方のみ写っています。😄)

できるなら、今後 毎年の恒例イベントに
していきたいなぁと思います。

「公園になぜ馬が⁉️」
と、怪訝な様子で 遠巻きに眺めている方も

「触ってみませんか?」と お声をかけると
ニコッ😃と笑顔になります。

安全を守るために緊張しますが
また 馬を連れて行きたいな〜と

皆さんの笑顔が
馬 出張イベントの原動力となっています。

今回は、地元のケーブルテレビ
【ケーブルネット296】さんが取材に来てくださいました。

放送される日時は下記の通りです。
※下記の時間帯の中で、地域ニュースの1つとして
2分ほど放送されるそうです。

5月8日 20:00〜20:30

5月9日 10:00〜10:30/17:00〜17:30/20:00〜20:30

5月10日 10:00〜10:30/17:00〜17:30

2017-05-08 | Posted in ブログComments Closed 

 

本日、佐倉へ行きます!

おはようございます。
本日はキミマロと一緒に佐倉へ出張です。

お天気に恵まれ、予定通りイベントを開催いたします。
佐倉城址公園にて 皆さまとお会いするのを
楽しみにしています!

2017-05-04 | Posted in ブログComments Closed 

 

キミマロ、イベント出張!

いよいよ今週の木曜日には
キミマロを連れて佐倉城趾公園へ参ります!

今回は、障がいをもっている子供達に
馬にふれてもらおう!
というイベントです。

イベントは、
10:00-/11:00-/12:00-/13:00-
と、4回に時間を区切っております。

今のところ13:00-の回が人気です。
ご希望のお時間だけ事前にお知らせ頂ければ
どなたでも ご参加頂けます❗️
参加費も不要です。

イベントのご案内

イベント会場で、馬が突発的な物音に
動じてしまわないよう
ただいま トレーニングの確認中です。

トレーニング中の動画です。

馬作りは、根気・観察力・判断力など
私にとって苦手なことを突きつけてくる仕事ではありますが😓

同時に、馬が出来るようになってくれた時
とてもとても大きな喜びをもたらしてくれる作業でもあります。

お時間がある方、当日 応援に来てくださると嬉しいです。😊💕

2017-04-30 | Posted in ブログComments Closed 

 

「フツウ」の乗馬クラブでいい。

やっと1輪咲いた!
と思ったのも束の間。

1輪で終わりだと思い込んでいたら

いつの間にか、期待を超えて次々と蕾をつけていた
アネモネの花。

クラブも気づけば
もう間もなく
開業12周年を迎えようとしています。

早いものです。

クラブを開いた当時を振り返ってみて
最近になって気づいたことがあります。

当時は、何のビジョンも無かったな、と。😓

どんな乗馬クラブにしたいとか、
どういう馬作りをしたいとか、
情けないくらい、ありませんでした。💧

あ!

当時からずっと通ってくださっている皆さま、
ゴメンナサイ。💧
そして、いまなお通い続けてくださって ありがとうございます❗️

いまだから白状しますが、
あの頃は
「フツウ」の乗馬クラブで良いと思っていたんです。(笑)

何をもって普通と言うのか?
当時の自分にツッコミたくなりますが😅

いま思えば
具体的なビジョンを持てるほどの
幅広いモデルを知らなかったということだと思います。

ターニングポイントは6〜7年ほど前でしょうか。
アレクサンダー・テクニーク講師の
木野村 朱美さんとの再会が転機でした。

いまあるものを継続し守っていくことに必死だった
思いっきり内向きだった あの頃、

外へ出て学ぶことの大切さ、楽しさに
気づかせてくれたのは彼女です。

外の世界を、(いま思えば笑ってしまうほど)警戒していた私が
ホース・クリニシャン 宮田 朋典さんの講習会に

「えいやっ」と清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟で😅参加できたのも
もとはと言えば、彼女のお陰だと思っています。

宮田さん、木野村さんから学ぶことは
ー仕事のため、ということを忘れてしまうくらいに!(笑)ー
とにかく楽しくて楽しくて、興味が尽きず。

「楽しい!😆」こと、「好き!💖」なことを追究し
学んだことをレッスンに活かしていった結果、

お客さまの反応からすると、
いまでは どうやら「フツウ」ではない乗馬クラブに
なっているようです。(笑)

本日、富里は雨。
二人の師に感謝しつつ
午後は座学と相成りました。


(写真は、先月のグラウンドワークのレッスンから)

2017-04-08 | Posted in ブログComments Closed