2015-10

おおまさり、販売終了間近❗️

image

おおまさりの生産者 ほりけんさんから頂きました!
ディスプレイ用のおおまさり。

飾る楽しみ

その後 食べる楽しみ💖

2度美味しい。(笑)

知らない方も多いかも知れませんが
落花生って、こういうふうに実ってるんですよ😃

それにしても
ビニールの紐で結ばずに
藁で束ねているところがニクイですね〜。

さすが無農薬・無化学肥料にこだわって農業されている方。
こだわりが良いですね。

今回のおおまさりの販売は3日間限定。
明日はいよいよ最終日です‼️

因みに、ほりけんさんはお米も生産されています。
ホームページは こちらから

お米や落花生がどうやって作られているか
知りたい方は、ほりけんさんのブログをご覧ください。

2015-10-31 | Posted in ブログComments Closed 

 

放牧とケガと、タゴサクと。

image
写真は、外のベンチでくつろぐ今日のトラさん。
彼がクラブへ来て、今日でちょうど1ヶ月。

日々 共に居ると だんだん前よりも可愛い顔に見えてくる。

不思議。💕

ところで…

先日、放牧中に怪我をしたタゴサクですが
お陰様で無事 回復しつつあり
最近レッスンに復帰しました。

image

複数の馬たちを、日々 一緒に放牧しているので
時々馬たちの間で小競り合いや
はしゃいで跳ねた仲間の肢があたるといった事故もあります。

毎日のように複数の馬たちを放牧するようになって
数年経ちます。

蹴られても大丈夫なように、
基本的に後肢は蹄鉄を履かせていませんが。

怪我のリスクをおしても馬たちを一緒に放牧するには
ワケがあります。

1頭で放牧していた時との違いは歴然。

⭐️まず、馬同士が仲良くなります。(笑)

考えれば 当たり前のことなんでしょうけれど。

レッスン中に馬同士が不意に接近してしまっても、
即 「一触即発の事態」にはならなくなりました。

⭐️物見が減ります。

圧倒的に減りました❗️
もちろん1頭での放牧でも効果はあると思いますが。
複数放牧の方が減った気がします。

このほかにも
なんとなくですが
馬のストレスが減ったのか?
以前より馬たちがおっとりしている気がします。

本来、群れで過ごす生き物ですものね。

群れで観察していると
それぞれの個性の違いも分かってきて楽しいですよ。

2015-10-30 | Posted in ブログComments Closed 

 

おおまさりの入荷。

image

「入荷はまだですか〜?」と
何人ものお客様からお問い合わせ頂いていた
おおまさり。

まことに言いにくいのですが
じっ、じっ、実は…

気付けば もう収穫時期が終わってました😱ヒエーーー💦

ところが、
「もう今年は無理だーー💧」と思っていた矢先

今日、落花生農家さんと奇跡的な出会いがあり、
販売していただけることになりました‼️

それもこれも
おもてなしラボさんと、AYAKOさんのお陰。😂
地元のつながりはありがたいですね。

直近の販売日は
30日の金曜日から11月1日の日曜日まで。

image

早速茹でていただきました。
美味しいですよ😄

なんとなんと!
今回のおおまさりは
無農薬・無化学肥料栽培です😆

畑の開墾から始めて、無農薬にこだわっての栽培。
頭が下がります。
生産者のほりけんさんのブログはこちらから。

どうぞお見逃しなく❗️

2015-10-28 | Posted in ブログComments Closed 

 

AYAKOさんの手編みのセーター✨

image

トラさんのセーターが完成しました‼️

トラさんの成長しつつあるお腹周りにフィットするように
AYAKOさん、ゴム編みで編んでくれました。

早速トラさんに着せてみたら、サイズはピッタリ。

しかし、どうもトラさんは
「動けない⁉︎」と思いこんだようです。

2,3歩 歩くなり、横たわってしまいました。(^_^;)

image

まあそのうち慣れてくれるでしょう。

ともかくこれで、傷の保護はできるし
夜の寒さも和らぐのではなかろうか。

ただいま手編みのセーターを身にまとってお休み中です。😴

image

それにしても綺麗に編まれていて
猫のセーターとは思えない品質。(笑)

AYAKOさん どうもありがとう‼️

2015-10-26 | Posted in ブログComments Closed 

 

体幹強化で乗馬力⤴︎⤴︎

image

このところ爽やかな陽気が続いています。

外で身体を動かすのが気持ちのいい季節です。
皆さん、体幹は鍛えていますか〜?

体幹を鍛えると…

馬上での安定感が変わります。
リラックスして余計な力みが抜けやすくなります。
脚や拳も使いやすくなりますよ。

ということで、

いまの時期 中級レッスンでは、駈歩へのアプローチとして

体幹強化‼️
そして それと並行してバランス感覚UPを中心に
レッスンをしています。

ぜひスポーツの秋に
乗馬力に磨きをかけましょう❗️

2015-10-22 | Posted in ブログComments Closed 

 

トラさん、病院へ行く。

image

いたって呑気に暮らしているらしいトラさんですが。

先週、尻尾の付け根あたりから膿が出ているのを発見。
とりあえず化膿止めをつけて様子見。

と、その後

月曜日に背中からの出血をスタッフが発見。
「こんなんなってたから、やっといたよ。」と
ササッと馬用の治療道具で処置しておいてくれました。
早い…。

レッスンが終わってから、夕方の診察を待って獣医さんへ。

どうやら過去の古傷が皮膚の下で化膿していたようです。

「背中とか後ろの方を怪我する子って、
ケンカに弱い子が多いんですよね。」と先生。

ええ、ええ、 そうでしょうね。
この子 見るからに動きも緩慢。(笑)
誰がどう見ても「弱い子」です。

だから強くなれという意味もあり、「トラ」にしたのですが。
名前負けかな〜。

トラの傷の処置が終わるのを待つ間、
待合室でやはり猫を連れた年配の女性と居合わせました。

私「猫のお名前は?」

女性「◯◯です。私の母も同じ名前で。
先代の猫も同じ名前にしたんですよ。」

私「そうなんですかー。」

猫のお名前としてはごくごく普通の名前だったので
なんとも思わず帰宅しましたが…。

帰宅後、母の顔を見て。

「⁉️」

待てよ。

母の名前を猫につけるってことは、
つまり例えば こういうことが起こり得るわけです。

「◯◯(母の名)、トイレはこっちでしょ!」

「もう◯◯、ご飯ならさっき食べたでしょう。」

「◯◯が何て言ってるか 分かったらいいのにねー。」

いやいやいや、これはマズイでしょ❗️(笑)

話があらぬ方向へ飛んでしまいましたが😅

そんなわけでトラさんは背中の傷のため
しばらくは即席エリザベスカラーをつけてドンヨリしております。
見かけたら、優しい言葉のひとつもかけてやってくださいまし。
image

2015-10-21 | Posted in ブログComments Closed 

 

吼える馬

image

(写真は今年の7月撮影)
このところ、気に入らないことがあると
吼える馬が約1頭。

エサの催促のこともあるけれど
どうやら苦情は、ほとんどが放牧に関することらしい。

たとえば、

・仲間と一緒の放牧地に出してもらえなかった😤
←少し肩を痛めていた時期に、
それ以上の怪我をさせないため分けたのですが。
それがお気に召さなかったらしい。

・放牧してもらえなかった😫
←基本的に毎朝全頭放牧ですが、
雨が降っていたので出さなかったら
やはり御機嫌斜めに…。

咆哮しているのはこちらの方。

image

そう、キミマロ。

ときどき、中にオッチャンが入っているんじゃないかと思う。
独特なキャラの持ち主です。

撮影すればかなりの頻度でカメラ目線。

文句があると吼える。

そして、どうやら猫好き。

 

「名は体を表す」と言うけれど
名前のせいか?

はたまた、生まれ持ったものか?

いやまさかとは思うけど
我々の接し方ゆえか?

謎は謎のまま…

キミマロがやって来てちょうど今月でまる1年。
どこまで進化を遂げるのか?
まだ見せていない顔があるのか⁈

キミマロ 22才。
(乗用馬としての能力とは全く関係のないところで)
可能性を感じさせる存在です。

2015-10-20 | Posted in ブログComments Closed 

 

トラさん 近況。

image

 
今日も気持ちの良い秋晴れですね。
乗馬にはもってこい❗️

ただいまクラブは昼休み中。
心地よい風が吹く中、外でランチ&食休みです。

隣にはこちらの御仁。
image

昨日までは、脱走して帰ってこられなくなると困るので
リードをつけるか、事務所から出さないようにしていましたが
もう大丈夫そうだったので今朝から外出許可を出しました。

水曜に来たばかりですが
日曜にはもうここが住処と認識してくれたようです。

馬のことは まだ怖いようですね。
人のそばに居て甘えているのが好きなようです。

ちゃんと厩舎へ行ってネズミ退治してくれるのだろうか〜?(笑)

ところで名前はトラになりました。

ひとつには、毛色が茶トラだから。
安直な命名(笑)

あとは男の子なので
きっとマドンナを追いかけ追いかけしているうちに
家へ帰れなくなり、野良になったんじゃないかという想像から。

image
過去に何があったか知らないが
瘋癲のトラにならずに
ちゃんとここに根をおろしておくれ。

2015-10-04 | Posted in ブログComments Closed