2021-02

【公開イベント】2021.2.23 馬と遊ぼう!

呼んだら馬が来てくれて、
馬と一緒に並んで歩いたり走ったり、止まったり
一緒に並んで横木を跨いだり、スラローム通過をしたり…

馬とコミュニケーションをとって
そんなふうに馬と遊んでみませんか?

明日の2月23日(火・祝日)にそんなイベントを行います。
定員5名様で、会場は屋外ですから
「密」になりようがない環境です。

「馬が好きだからコミュニケーションをとってみたい」という方は
もちろんのこと、
「馬は興味があるけど乗ったことは無いし、乗るのは不安」という方も、

「明日は休みだけど、遊びに行く予定がない!」という方も、
「青空の下で体を動かしたい!」という方も
「テレワーク続きで、コロナ太りよ!」という方も
是非おいでください。

馬に乗れない方も歓迎です!

🔵日程
2月23日(火・祝) 10:30〜12:00

🔵参加費
クラブ会員: 5,000円
一般:5,500円

🔵送迎
西船橋駅
※23日に限り、酒々井プレミアムアウトレットへの送迎を運行します。
アウトレットに9:40頃にお迎えに参ります。

初めての方も、こんなふうに遊べる!!
はずです。😁😁😁
↓↓↓↓↓

2021-02-22 | Posted in ブログComments Closed 

 

それって、本当に「絶対できない」ことですか? 2021/02/15

最近、1日に2鞍
ウェスタンとブリティッシュ両方のレッスンを
受けられる方が増えてきました。

皆さん、初めてウェスタンのレッスンを受けると
片手で手綱を持つことや
ルーズレーンで乗ることに対して
緊張したり不安になったりされるようで

そんなことを、レッスン前に
あるお客様とお話ししていましたら

片手でも大変なんだから
「両手を放して乗るなんて絶対できない!」と、
その方がおっしゃるんですね。

危なくて本当にまだ出来ないことを「できない」と
おっしゃる場合には、
「そうですよね」と素直に同調する私ですが

この方なら出来る、という方から
「絶対できない」というセリフが飛び出してくると

フッフッフ。
実は、◯◯さんなら出来るんですよ〜。
今日のレッスンはそれトライしてみましょうか〜、と

口には出しませんが
密かに、ハートに火がついてしまうんですよね。

あ、でも
闇雲な挑戦はなさらないでくださいまし。
危ない場合には、決してトライ致しませんので。

その日のレッスンでは
危なくないように常歩から段階を追って

両手とも手綱を持たずに、
なおかつバランスを崩さずに
軽速歩や正反動の速歩ができるところまで到達しました。

「卵が先か、鶏が先か」という話になりそうですが

馬の上でバランスが取れないと
身体が緊張して
手に力が入ってしまう。

だけど逆のバージョンもあるなぁ、と感じています。

本当は、バランス良く乗れる身体使いができるのに
手綱を持つ手に力が入ると
身体全体の姿勢や緊張度に影響が及んでしまって
バランス良く乗ることができない。

本当は、バランス良く乗れる能力を持っているのに、です。


(あ、これはイメージ画像ですよ!)

だから、そういう方の場合は
手を放してもバランスが取れることを体感されると

手綱を持ってもその乗り方を再現出来るようになってきますし
正反動でも手がブレなくなってきます。

この日のお客様は
「『絶対できない!』と思ってたのに出来た〜!!」
と喜んでくださいました。

ウェスタンとブリティッシュ、
両方習うからこそ得られることもあるようです。
(↑しっかり受け止めて❣️これは宣伝ですよ!😁)

2021-02-15 | Posted in ブログComments Closed 

 

【曳き馬】の講習会


2021/02/12

風が冷たかったけれど、晴天には恵まれた
昨日の講習会。

内容を一言でいうと
曳き馬を通しての馬とのコミュニケーション。

ふだん「曳き馬」をする機会って、
繋ぎ場へ馬装するために馬を連れて行ったり
騎乗するために、馬場へ馬を連れて行ったりするくらいじゃないですか?

なんとなく、騎乗の前後に必要な一連の作業のひとつ、
みたいな位置付けだったりして。

でもこの曳き馬、侮れないんですよ〜。

曳き馬で、馬が人の指示を聞いてくれる状態であることは、
乗った時に人の扶助をきいてくれることにも繋がります。

裏を返せば、
馬がリーダーシップをとっている状態で馬場へ曳いて来たら
騎乗してから苦労しても不思議ではないですよね。

今回の講習会での目標は
リードロープで馬を引っ張ったり、抑えたりすることなく
馬と並んで一緒に歩くこと。

最初は、3頭でレッスンするつもりでしたけれど
最近はモモコ達もできるようになってきましたので
急遽5頭出動となりました。

↑他にも、馬に止まっていてもらうことや

↑後ろから呼んだ時に来てくれるかな?とか

↑餌をあげる時の「待て」など
メニュー満載の講座となりました。

今後のメニューとして
「はだか馬に乗ってみたい」
「リードロープ無しで曳き馬ができるようになりたい!」などなど
リクエストを頂戴しましたので、ただいま検討中です。

ところで今回、
皆さんが熱心に受講してくださっているさなか、
ジェントルくんは、のほほ〜んと
お昼寝しておりました。

おーい、起きてよ〜!

2021-02-12 | Posted in ブログComments Closed 

 

【イベント】乗馬とランチとまた乗馬❗️の贅沢な1日


2021/02/11

3/20日(土・祝日)は、

午前中馬に乗って
↓↓↓
お昼は有野実苑さんのイタリアンレストランで美味しいランチに舌鼓をうち
↓↓↓
そして午後も馬に乗る‼️

というイベントを開催予定です🤗🤗🤗

クラブの会員様限定で、定員4名様となります。
参加費は、レッスン料・お食事代込みで、お一人様13,000円です。

イベントご参加の方のみ、臨時で西船橋から送迎をご利用いただけます。
西船橋9:10発となります。

ぜひご参加お待ちしております。

では最後に、以前食べに行った時の
お食事の写真をご紹介します〜。
あ、「エサで釣ってる」とか言わないでね。(笑)

前菜↓
カボチャのスープ、新鮮野菜のバーニャカウダが美味でした♪
生ハムとイチゴの組み合わせも魅惑的❤️

パスタは生麺!

デザートには、有野実苑さんで栽培されたイチゴのソースがたっぷり🤤

2021-02-11 | Posted in ブログComments Closed 

 

隠し撮りされておりました


2021/02/07

Iさんが、送迎でお留守のある日の午後のこと。

暖かな午後の日差しを浴びて
馬たちは馬場で放牧。

私は厩舎で馬房の掃除。長閑な午後のひととき。

と、その時
放牧地の方から「パーーン!」と乾いた音が…。

何事ならん!?と 馬場へ駆けつけた私の目に飛び込んできたのは

無惨にもへし折られた木柵と、
破壊された木柵のそばに佇む、犯人と思しきモモコの姿。

私の想像ですが、どうやら馬たちは
Iさんが不在かどうか把握しているようで

Iさんがお留守の時に限って
こういうことをしでかす気がいたします。

スマホを不携帯でしたから
残念ながら、今回は写真がいっさいございません。

と、言いたいところなのですが

なんと!

思いもよらぬ刺客が
いえ、ご親切なカメラマンさんがいらっしゃいまして

ことの一部始終を、
コメント入りで私に送ってくださいました。

嗚呼、こんなことなら
ファッションセンターしまむらで購入したレッグウォーマーだったり
ユニクロで購入した巻きスカートだったり
着ておくんじゃなかったと、後悔しきりです。

敷居の高い、セレブでおハイソな
乗馬クラブのイメージに壊滅的な打撃を与えるかもしれませんが

「写真送ったから、ブログに使ってね❤️」と言ったckちゃんの笑顔から
のっぴきならないプレッシャーを感じましたので
誠に無念ではございますが
画像を掲載させていただきます。

2021-02-07 | Posted in ブログComments Closed