ブログ

新入り

image
(先月、佐倉市内のバラ園にて撮影)

偶然とは不思議なものですね。

もし あのタイミングでなかったら…
もし あの道を通らなかったら…
もし 違う決断をしていたら…

もし…。

たくさんの「もし」、
計ったかのような偶然が重なった先に

1つの出会いがあったりするんですね。

今朝の出勤途中、信号をいくつかカットするために
住宅地内の抜け道へ入ると。

先を行く車が停止。

この道は2台がギリギリすれ違えるかどうかなので
あー、対向車が来たのね(~_~;) と待っていると

むむ、両者なかなか動かない。
遅い…。
なんのために抜け道を選んだんだか。😩

譲り合っているのか?

やっとこさ、私の前の車が発進。

続いてソロソロと前進しようとすると、

は?

道の まん真ん中に 真っ黒クロスケ!

いや、待てよ。
よく見れば子猫❗️

この子を避けていたのですね〜😥

何しろ道の真ん中にい居るものですから、
対向車はいまだ動けず💧。

仕方ないので、車から降りて子猫を
道の外へ移動させることにしました。

抱き上げて顔を見ると、

んー、残念なことに風邪をひいていることは
一目瞭然。😰

付近に兄弟や母猫の気配もなく。
ウチにはトラさんがいるので、
心を鬼にして、道端の茂みの中へ子猫を移動。

この気温、あの痩せた小さな体。
たぶん、もう助かるまい…

後味悪く 車に乗り込み、発進しようとしたその瞬間。

またまた道路に出てきて
しかもご丁寧にこちらを見つめる子猫。

もろくも、鬼が陥落した瞬間でした。😓

というわけで、
今朝は1人と1匹で出勤。
image

しばらくは、この子連れ出勤が続くと思われます。
image

心配なのは、とにかく無事に育つかどうか
ということ。

そして、やや いじけ気味のこの方。
image

大人のオス猫は、ときに子猫を殺すことがある
というので、遠ざけているのですが。

変なベストを着せられた上、
構ってもらえず。
トラさん、受難の6月ですな😓。


2016-06-08 | Posted in ブログComments Closed