ブログ

敷居が、欄間になっている件。ーその1

目下実施中のクラウドファンディングのことで
ある方に(仮にAさんとさせていただきます)
先日、ご相談に伺ったときのこと。

話は自然と、馬・乗馬・乗馬クラブのことになり…。

Aさん:「乗馬ってーーーーーーーーー」

私:「はい?」

Aさん:「敷居が高いんですよね」

はい、そうなんです!(笑)
乗馬についてコメント頂くと
ほぼ90パーセント以上の確率で頂戴する お言葉です。😂

「いつかは馬に乗ってみたいな」

そう思った瞬間から
想像力豊かな皆さんの脳内では
次のような思考が始まるようなのです。

「馬に乗ってみたい」

「ちょっと待てよ。
乗馬クラブってどんな方が来てるんだろう?」

「お医者さまとか、弁護士の先生や、
経営者の方々がゾロゾロいらしているのではないか?」

「周りはセレブな人ばかり。
ひとりポツンとしている自分の姿が目に浮かぶ。」

「それに、行ったら やっぱり営業されるでしょ?
とてつもなく高い料金を前に
決まりの悪い思いをするんじゃないかしら」

「そもそも身体能力が優れてないと
馬には到底 乗れないのでは?」



「とても私には無理だわ!😩」

あのぅ、すみません。

それ、すべて妄想ですから…。(笑)

私のクラブの広告を切り取って
手帳に入れて 常に持ち歩きながらも

勇気を出して 予約の電話をかけるまで
なんと3ヶ月かかった!
という方も、事実いらっしゃいます。

実際にクラブを知らない方にとっては
たぶん、乗馬クラブの敷居は
恐らく欄間くらいの高さまで せり上がっています!(爆)

このギャップを埋めるべく
不定期ではありますが、連載させていただきます。😆


2018-04-18 | Posted in ブログComments Closed