ブログ

鞍のお話 by Springveggie

ブログ投稿が大分久しぶりになってしまいましたが、今回は鞍のお話をしたいと思います。

ホースメッセ2020で会員の杏奈さんと一緒に酒井忠輝(Terry)さんの鞍に関する実演と講習会を始めて受けました。昨年も出店されている事を知っていましたが、今年はご縁とタイミングがあって鞍に関する説明を初めてじっくりと聞く事が出来ました。

まずホースメッセ前にクラブで大活躍のモモコが近日の背中が痛いらしい聞いていたので何か出来る事はないかと考えていました。そしてTerryさんのホースメッセでの講習会を受けて初めてサドルフィッティングの重要性を感じ、鞍が全てでなくても背中やその他動きの負担や制限を掛けないようにする大切さに気づきました。騎乗する際に馬と人間の間にある鞍は既製品ではなくその馬に合っている必要がある、それも馬の成長や状態の変化があるものだからそれに応じて鞍も調整しないといけないということ。当たり前に聞こえても、今までゲルパッドやボアなどで馬への負担を緩和していると思い込んでいただけだったと…

1月末に早速Terryさんにクラブにお越し頂き、モモコの寸法を測って頂きました。おススメされたピーターホロビンサドリー社(オーストラリア)の鞍からニーブロックが外付けされているSFエリート馬場鞍を発注することになりました。ニーブロックは膝の締め付けを軽減させる役割があるらしいですが、特に初心者向けの鞍ではなく馬場馬術を専門でやっている方も利用されるということでした。スティッチの色なども選べるので、モモコのイメージに合うように乙女チックなピンク色にしました☆

納品日に鞍は60%完成した状態で持ち込まれ現場で最終調整されます。また、半年毎にフィッティングするのがベストで最初の2回は鞍代に含まれています。金額はそれなりにしますが、全体的な質やサービスを考えるととても良心的!カスタムメイドの鞍だと簡単に1.5倍はすると周りの方たちに言われます。今回はコロナウィルスの影響で納品されるのが春以降となりそうですが、鞍が届くのをとても楽しみにしています。鞍はモモコを第一と考えているので、騎乗する際には必ず利用して頂くものとなります。そして、今回の鞍代は賛同してくださった会員と一緒に出し合う事が可能となりました!賛同して下さった皆様、本当にありがとうございます。

モモコの状態は獣医さんにきちんと見て頂いた結果、背中の痛みは体のみならずストレスが主な原因だったようなので頑張りすぎない程度で今後もクラブのアイドルとして末永く活躍してくれると嬉しいです。馬も人間の期待に応えようと必死なのかもしれません。逆に人間も馬時間に合わせられるようになるといいですね!


2020-03-10 | Posted in ブログComments Closed