ブログ

いちご狩りへ行ってきました

今日はポカポカ 春の陽気でしたね。

いちご狩り、ハウスの中はさぞかし暑いのでは?
皆さん 暑さに耐えかねて
すぐに出てこられるものと思いきや…

あにはからんや

ほぼタイムリミットの1時間近く
イチゴを堪能されて戻ってこられました。(笑)

なんと、60個近く食べた猛者もおいででした。

聞けば、お昼ご飯抜きで
いちご狩りに臨んだ!という
方までいらしたり。😅

そこまで真剣に今回のイベントに
向き合ってくださったとは。
頭が下がりますな〜。(笑)

ところで、この場を借りて
トラさんのその後をご報告。

3日続けて点滴に通ったおかげで
体調不良の原因は不明のままなれど
体調は回復し、

先週の木曜日から また一緒に通勤しております。
食欲も完全に復活❗️です。
皆さま、ご心配おかけしました。

2018-03-04 | Posted in ブログComments Closed 

 

トラさん、病欠中。

日々、ともに通勤&帰宅している
相棒トラさんが

24日から自宅療養中です。

23日に帰宅後、
あの大食漢のトラさんが
2口くらい食べて食事を拒否。💧

土日は自宅で様子を見ていましたが
あまり芳しくなく

月曜日に、かかりつけの獣医さんへ
行って来ました。

血液検査をしましたら
すべて正常値。
肝臓、腎臓ともに異常なし。

2ヶ月半程前
手作り生肉食に変えてから

涙の汚れも改善し
尿路結石の問題も出ずに
いえ、むしろ頻尿が改善して
ホッとはしていましたが

今回の体調不良は、
「もしや腎臓が弱っているのでは?」
という不安もあったので
血液検査の結果にひと安心。

まぁ、その一方で
原因がわからない不安もありますが。

昨日、今日と点滴していただき
少し食欲も戻ってきました。
(Tさま、心配してお電話くださってありがとうございます。)

もう暫くは
自宅療養となりそうです。

2018-02-27 | Posted in ブログComments Closed 

 

いちご狩りに行きましょう

5年ほど前に探したときは
イチゴの直売はたくさんあるのに
確か富里市内にいちご狩りは、皆無だったはず。

でも、今年は違います。
市内でいちご狩りが出来る!

しかも場所は、
あの「BERRY’S FARM あつた」さん。
ほぼ、イチゴは95パーセント以上
こちらで購入しています。

誤解のないように、ですが。
そんなに しょっちゅう
あつたさんで買えるわけでは
ありません。

が、しかし
あつたさんのイチゴを食べると

悲しいかな
もはやスーパーでは買えなくなってくるのです。😅
それほどに、お味が違う‼️

待望のいちご狩りですが、
まずは3/4(日)の午後に決行します。😆
お陰様で3/4の回につきましては、満席となりました。
今シーズンは、まだあと1,2回は開催予定です。

西船送迎は13:00出発予定です。
レッスン終了後にいちご狩りへ行きますよ〜。
いちご狩りの料金は
大人の方 1時間1,800円です。


ハウスの中には、タマゴ大の大きくて艶やかな果実が
ゴロゴロ実っています。💕

先日、下見に体験してみましたが
イチゴで満腹したのは、生まれて初めてでした。

参加の皆さま、当日、お昼ご飯は控えめに。(笑)

2018-02-26 | Posted in ギャラリー, ブログComments Closed 

 

平均年齢60歳以上の乗馬クラブ

私たちのクラブでは
お客様の年齢層が
50代・60代に集中しています。

長く続けていらっしゃる方だと
70代の方もおいでになります。

無茶も無理もせず
馬とのコミュニケーションを楽しみながら

健康のためにも
長く乗馬を続けたい。

たぶん、そういう方に
ウケの良い乗馬クラブなのではないかと
自負しています。

でもね。

結構、年齢で乗馬を諦めている方も
多いのではないかと
思うのです。

話は変わりますが

先日の女子カーリング。
劣勢と思われた日本が
最後の最後、スウェーデンに勝ちました。

そのときの解説の方のコメントが
『やはり最後まで諦めない心ですね』と。

そう。

馬に乗ること
諦めていませんか?

私たちのクラブで
乗馬を始める方は たいてい
特に運動の習慣がない方が多いです。

つまり

乗馬を始めようという方の大半が、おそらく

運動不足。(笑)

(はっきり言ってしまいました。悪しからず。😅)

なので

秀でた身体能力も
人並み外れた体力も
目をみはるような反射神経も

ほぼほぼ 持ち合わせては
いらっしゃない。はず。(笑)

かく言う私などは、
大人になって乗馬をするまで
完全インドア派の運動音痴でした。😓

だから思うのです。

トライする前に、諦めないでほしい❗️と。

乗馬は馬との対話です。
スポーツでありながら
コミュニケーションの世界です。

自分の身体を通して 馬に語りかけ
馬から返ってくる反応を感じる。

馬に伝わった‼️
そう思える瞬間の楽しさを
ぜひ感じてほしい。

「指示して従わせる」のではなく
「対話の結果、合意して馬が動く」。

乗馬の楽しさは、そこにある!
そう思っています。

馬と対話を続けるうちに
身体を使い、使い方が上手になっていく。

感覚も磨かれていきます。

筋トレが苦手でも
体力に自信がなくても

身体能力は
きっと、あとからついてくる❗️

乗ってみたいな♪と思ったら、こちらへ↓

🌟70歳まで楽しめる乗馬2日コース(ビギナー向け)

🌟経験者向け体験乗馬

2018-02-20 | Posted in ブログComments Closed 

 

ボナンザ・モモコが載りました

ボナンザとモモコ、親子が再会に至るまでの経緯、
そして現在の2頭の様子が
UMA LIFE 3月号に掲載されました。

クラブでも販売中です。
ご予約も承っておりますので
ご希望の方は、ご連絡くださいませ。

2018-02-17 | Posted in ブログComments Closed 

 

脳と身体と意識のこと


アレクサンダー・テクニークは
単に、身体の使い方の話では終わらない。

何度もそう聞いていたはずなのに

改めて先月のレッスンのときに
体感を通して 実感しました。

昨年12月の
【アレクサンダー・テクニーク 乗馬レッスン】。

参加された方の主なお悩みとしては、

・正反動で首が痛くなってしまう

・身体をパーツごとに(例えば拳だったり脚だったり)
使いたいのに上手くいかない。

などでした。

木野村さんのレッスンを受けると
自分の身体に対する無意識の思い込みに
気づかせてもらえます。

身体への思い込みが軌道修正されると
自然と使い方が変わっていきます。

レッスン中、わざと以前の乗り方をして
違いを認識していただいたりするのですが、

「もう、昔の乗り方は辛いから
やりたくないです!(笑)」
という方もいらっしゃいました。😆

ところで 実はこの日、
私も木野村さんに見ていただきました。

馬上ではなく、地上で

数年前から引きずっている
座骨神経痛(自己診断😓)についてです。

結果からいいますと
お陰様で、
「あー、シンドイ!」と感じることは
ほぼ無くなってきています。

この時のレッスンで気づいたのは

やはり
実際の身体と
無意識の身体のイメージのズレ。

ありもしない筋肉を無意識のうちに
イメージしていたり。
骨のサイズを勘違いしていたり。

そのことで
自分の身体の動きを
これまた無意識に制限している。

手に負えないのは、

すべて無意識にしていることだから
的確に指摘されないと
まず気づかずに日々過ごしてしまうのですね。

でも、この日の1番の収穫は
【リミッター外し】。

レッスンの終盤に

「リミッターは解除したから、
加減は自分で決めて」

そう木野村さんから言われました。

身体を安定させたい
しっかり足で支えたい

たぶん、そんな気持ちから
ありもしない筋肉を作り上げて
自分の可動域に制限をかけていました。

実はこれ、
自分で自分の意識に対しても
やっていました。

安心できる場所から出ないで済むよう

私には向いていない…
不得意分野だから…
無理だから…

可能性を広げる前に
リスクを恐れて
リミッターをかけていました。

不思議なのは、
身体のことから入って得た気づきは
驚くくらい、腑に落ちるということです。

アレクサンダー・テクニークは
脳と身体と意識のこと。

この日、ストンと腑に落ちました。

「自分の意識のリミッター解除」。
今年の私の目標です。😊

2018-01-12 | Posted in ブログComments Closed 

 

気学講座 2018


今年もまた、気学講座を開講します。

2018年は戊戌(つちのえいぬ)。
戊の文字、戌の文字に
いったいどんな意味が込められているのか
ご存知でしょうか?

「占いでしょ?」
と言われたりしますが😅

気学は、
天・地・人の動きを
十干、十二支、九星で表し読み解く
天文学と言われています。

2018年、いったいどんな年になるのか
興味津々です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆「展望と開運 2018年」
日 時:1/16(火) 10:15〜17:15g
受講料:1万円(要予約)
会 場:おもてなしラボ
〒285-0023 千葉県佐倉市新町168番地
TEL 043-310-7595
講 師:木野村 朱美

翌年の流れを知っておくことは、
予防注射や天気予報のようです。

明日は雨だと知っていると傘の用意ができます。
たとえ傘を忘れても
「ああ、そうだった。雨って言ってたなぁ」
とびっくりしなくて済みます。

自分の星の位置=役割は毎年変わります。
本当に状況・環境・出来事が変わります。

そして生き物は未知のことに敏感です。
過剰に反応してしまったり、
変化に対して固まってしまったりします。
または変えたくないが故に鈍感にもなります。

ですから、自分の星の位置が変わることで、
どんな流れが予想できると、
「なんで⁈」
「私何かした⁈」
と、慌てなくてよくなります。

それでも人生、生ものです。
少しの心構えが備えになります。
是非どうぞ。

・・・・・・・・・・・・
初めての方大丈夫です。
是非お友達にもお声がけください。

こちらで用意するテキストがありますので、
必ずご予約ください。

またメインテキストである書籍
「展望と開運 2018」を事前にお買い求めの上、
ご持参ください。

木野村

2018-01-10 | Posted in ブログComments Closed 

 

アレクサンダー・テクニーク 乗馬レッスン


Aru Quality Pro代表の木野村朱美さんによる
アレクサンダー・テクニーク 乗馬レッスンを
開講します。

開講日は 12/21(木)です。

レッスンは、騎乗の個人レッスンです。
受講料は、1時間10,000円となります。

アレクサンダー・テクニーク自体が初めての方も
受講可能です。

何度も一緒にレッスンさせていただいていますが

木野村さんのレッスンは
感覚的なイメージの世界ではなく

実際に人体の構造は こうなっているから
ここから こう動くんですよ!と
論理的で分かりやすいのが特徴です。

軽速歩のバランスが取りづらかったり
乗っていて腰が痛くなったり
拳が固くなってしまったり などなど

身体の使い方でお悩みの方、
身体の緊張が抜けなくてお困りの方などに
おすすめです。

お申込みはメールまたはお電話にて
お願い致します。

お申込みの際は

①お名前
②ご連絡先のお電話番号
③ご希望のレッスン時間帯(下記ご覧ください)
④送迎ご利用の有無
をお知らせください。

⭐️レッスン時間帯
9:00-/10:00-/11:00-/14:00-/15:00-
10:00-と11:00-以外の時間帯はお車の方のみ
とさせていただきます。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。😊

2017-12-08 | Posted in ブログComments Closed 

 

ちょっと寄り道しませんか?

冬の澄んだ空気の中
遠くを見つめるモモコ。

その傍らには、もちろんボナさん。

「なんか、モモコ いい表情してるよね。」と
何とは無しに
家族に同意を求めたら

「そうかしら?
馬は馬でしょ。」

にべもなく一蹴されました。(笑)

話は変わりますが、
酒々井インターの近くに
興味をそそられるスポットが出現しました!

その名は
いずもマルシェ 酒々井」さん。

クリスマスですし、年の瀬ですし
12/25(月) 乗馬の後に
寄りませんか?

産直市場でお買い物して

ランチを楽しんで…。

揚げたての天ぷらが食べられるそうです。😋

行きたい方❗️お声をお掛けください。💕

2017-12-07 | Posted in ブログComments Closed 

 

三角関係 勃発か。

写真はボナさん。
彼女が来てから、なんだか世間が騒がしい。

世間と言っても
たった8頭が織りなす 人間模様。
もとい馬模様。(笑)

もとはと言えば
モモコさんの母に対する強い愛着心が
周囲の馬たちに影響を及ぼしております。

モモコは

言わずもがな、ボナさんにベッタリ。😅

そのせいで
嫉妬に狂ったのが、
こちら ジェントル。

ボナさん入厩前は、
「両手に花」状態になるのでは?とか
はたまた モモコを捨てて大人の女性に
乗り換えるのでは?

そんな噂も流れておりましたが…
予想に反してモモコひとすじでした。
ボナさんに対しては異常に攻撃的な態度です。💧

それ故、ボナさんとジェントルは
放牧地は別居必至。

そして 問題を複雑化させたのは
こちらの タゴサク。

最近、ボナさんと仲が良い。
仲が良いのは、いいことなのですが

今度はモモコがタゴサクにヤキモチ。😓
モモコに蹴られそうになっている所を
救出して別の放牧地へ。

君たちのお陰で
放牧地の割り当てが 面倒です!😫

昼メロを目の前で繰り広げる彼らに
少々 辟易しております。(笑)

2017-12-04 | Posted in ブログComments Closed 

 

親子対面、その後。

昨日は馬休日。

その前日、柵越しに鼻タッチしていた2頭の様子から
「今日あたり一緒に出しても大丈夫かも」と思いました。

なにしろ馬休日。
見守っていられる時間があります。

そして
お天気もそこそこ良く、
放牧地もまあまあ乾いています。
走ったとしても足を滑らせない程度に。

そこで、ボナンザとモモコ。
一緒の放牧地に出してみました。

結果はちょっと意外でした。
馬房で隣あっていても 特別な様子は
ありませんでしたが

放牧地では、
モモコが盛んにフレーメンをしながら
ボナ母さんの後を追いかけ回し始めました。

「ついて行った」と言ってもいいのですが
どうも、ボナンザの方は戸惑って
モモコから離れようと動いているように見えたので。😅

フレーメンをするということは
もしかしたら
匂いで母親を識別したのでしょうか。

そのうち 暫くしたら
ボナさんも落ち着き、
2頭仲良く集牧まで ずーっと一緒におりました。

ふだんは、仲間の馬に対して
威丈高にも見える行動をとるモモコさんですが

昨日は驚くほどおとなしく
母の後ろをストーカーよろしく
ついて歩いておりました。
2頭の動画はこちら

母が緊張して止まれば自分も立ち止まり、
母が砂浴びすれば 自分も寝転び、

自分が砂浴び中に 母が歩き始めると
急いで立ち上がって、後を追う。

「お馬の親子は仲良しこよし…」と歌にもありますが
まさか、あの女番長のモモコがねぇ〜。😳
いじらしい一面を垣間見た1日でした。

2017-11-23 | Posted in ブログComments Closed 

 

ちょっと…切ない

手前はボナ 15歳、奥(芦毛)はモモコ 6歳。
実は2頭は 母と娘。

ボナさんは今日、クラインガルテンに
到着しました。

おそらくは9年ぶりの親子対面。
お互いに覚えているのか いないのか?

どうなるかと 気にして見守る中…

ん!目が合った?

と、思いきや。
意外とお互い無関心なようです。
モモコはボナさんにとって
唯一の産駒なんだけどなあ。

いわば、生き別れた一人娘。

でも母の関心事は、ひたすら食べること。

そして娘はと言えば、

今回の移動に伴う席替えで 隣人となった
キミマロと遊ぶ方が楽しいらしい。(笑)

ちょっと切ない、親子の再会でした。😅

2017-11-18 | Posted in ブログComments Closed 

 

3 / 2012345...1020...最後 »