【読むレッスン−10】○○○は 水溶き片栗粉?

片栗粉と水を
一定の比率で混ぜると

ドロドロになりますね。

バラエティ番組が好きな方は
観たことがあるかも知れませんが

一見ドロドロの
その液体の上を、
実は走ることができます。

こういう現象をダイラタンシーと
呼ぶそうですが、
それはさておき。

最近、レッスン中に
この水溶き片栗粉の例えを
気に入って使っています。

何の例えに使うかというと・・・

ズバリ!
「鐙の踏み方」です😆

ズブズブと水溶き片栗粉に足が沈むかの如く
鐙をずーっと踏んでいると
足がズルズルと前に流れてしまう。

いざ軽速歩で立とうとすると
足が前へ流れてしまっているから
立てない。

立とうとすると、
手綱を引っ張ってしまう😭

そういう方は
鐙を水溶き片栗粉だと思って
立つ瞬間・座り切る瞬間に
「パッ」と踏んでもらうのです。

そうすると、あら不思議。
足が流れることなく軽速歩ができるんです。

・・・・・・・・・

【読むレッスン】はインスタでもお伝えしています。
馬の乗り方・癖などのお悩み解決のイトグチが見つかるかも知れません。

よかったらフォローお願いします。

↓  ↓  ↓