【読むレッスン−12】その足では正反動 座れない

正反動で、お尻がはずむ。

座ろうと頑張っても
いえむしろ、
頑張れば頑張るほど
はずんでしまう。

そんな悩みはありませんか?

そして、もしかすると

自分の股の間の空間について

見た目で分かったつもりに
なっていませんか?

外から眺めると
一見、三角形の股の間。

でもね、骨格で見てみると
骨盤と太腿の骨で囲まれた空間は
とっても広い。

この広い空間を使えば
馬体の幅にスッポリはまれる。

だけど、見た目のまんまの
「三角形」だと

幅広の馬体からお尻が浮き上がっても無理はない。
ですよね?

腿の骨の位置を勘違いしていたり、

あるいは
馬体から離れまいと
しっかり腿で馬体を挟もうとすると

腿の筋肉が硬くなって
股の空間がせまくなり

骨が形作っている空間を活かせなくなるんです。

自分の足の形、
どんなふうにイメージしてますか?

・・・・・・・・・

【読むレッスン】はインスタでもお伝えしています。
馬の乗り方・癖などのお悩み解決のイトグチが見つかるかも知れません。

よかったらフォローお願いします。

↓  ↓  ↓