【読むレッスン−13】反り腰、やめられない。

いや〜😅、元 反り腰代表として
言い訳させていただきますけど

本人、そってるつもりないんですよ。(笑)

私がかつて、とてつもなく
頑固な反り腰だったので分かるのですが。

ただただ、これが「良い姿勢」だと
何の疑問もなく

ほぼ無意識にやっているだけの
ことなのです。

それだけに、修正するのが難しい。

「反ってますよ!」と指摘されたところで

まずもって
直せるものではないのです。

だけど、自分の身体の構造を知って
中心点を結ぶようにしていくと

あら不思議!
私の頑固な反り腰も

いまでは すっかり
鳴りを潜めるに至りました。

・・・・・・・・・

因みに、女性は特に反り腰に
なりやすい気がします。

スーツを綺麗に着よう!
綺麗な姿勢でいよう!として
胸を張って腰を反らして顎を引いて…。

日常生活でやっている
そんな何気ない努力なのですが

がしかし、悲しいかな

その努力が「良い姿勢」として
当たり前になり、刷り込まれた結果

当然のことながら
馬上でも、フツウにその姿勢になります。

・・・・・・・・・

でも、

でもでも、反り腰の
いったい 何が悪いのよ💢

と思われる方も居るかもしれません。

私は、反り腰から 非反り腰へと
変化を経験しましたので

反り腰のデメリットは知り尽くしているつもりです。

デメリットとして
すぐに思いつくことを挙げてみましょう。

まず腰を反ることで
・身体のバランスは崩れます。

・骨盤が前傾するので
座骨を感じにくくなります。

・足は固くなって
脚がうまく使えなくなるし。

・腕も固くなって
拳が馬の動きについて行かれなかったり。

・速歩の正反動や駈歩で
拳が揺れまくったり。

・股の間が鞍に当たって
騎乗後、トイレで悲鳴をあげる羽目に
陥ったり。

・さらに言うと、馬上に限らず
日常生活でも腰痛になりやすいです。

もうね、反り腰のデメリットは
あげればキリが無いのでございます。

・・・・・・・・・

でも、いま反り腰に悩んでいても
諦めないで❗️

座骨と背骨の位置を
知識として知って、

そのうえで

身体の中心を
認識し直していくと
頑固な反り腰も改善できます💕

・・・・・・・・・

【読むレッスン】はインスタでもお伝えしています。
馬の乗り方・癖などのお悩み解決のイトグチが見つかるかも知れません。

よかったらフォローお願いします。

↓  ↓  ↓